2013年10月26日

第8回『日本人が心を病みやすいわけは?』

画像 007.jpg
昔は勤勉なサラリーマンとして働いてきたタックン。
しかし息を抜かず頑張りすぎて、躁うつ病を発症し、
約2年間、人と全く話せなくなってしまったそうです。
そこでタックンが学んだ事とは?
後半は宗教と性の話。実はこれ切っても切り離せないほど、繋がりの強いものです。
タックン曰く『愛(液)は地球を救う』そうです。
おっさん、何言うとんねん!!!
posted by タックン at 23:13| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。