2013年11月03日

第12回『ブラック会社と躁うつ病』

画像 017.jpg
かつてサラリーマン時代に、過酷な労働に従事した結果
躁うつ病になってしまい、人と2年間、会話できずカモメにエサをやり続ける事となったタックン。
そんなタックンだからこそ、現代の勝ち組とされている企業に対して
思う事があるようです。
現代の勝ち組企業のトップのやり方は、ある種のスターリニズムではないか?
と疑問を投げかけます。
posted by タックン at 13:53| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。